マットレスの種類による特徴の違い

マットレスを選ぶ時には、大きく分けると3つの種類があります。

コイルの場合には、ポケットコイルとボンネルコイルの2種類があり、厚みが20cmほどあるのが特徴で中にはバネのようなコイルが入っています。こちらは、10年以上長く使用をしたい方におすすめですが、その分、価格も高めで10万以上はするものが多くなっています。一方、ウレタンのマットレスは、一般的に多くの人が広く使われているもので、高反発や低反発の種類があり手頃な価格から選べることからも分かるように、流通数も大変多くなっているのが消費者も分かるのではないでしょうか。

厚さは、5㎝から20㎝まで多彩に揃えられています。ただ、寝心地の快適さや腰痛がある方には、選び方次第で合う合わない場合があるので購入の際には入念な確認が必要になります。高反発や低反発のマットレスも多数あり、お試しできる店舗も多いので実際に横になった姿勢で確認して購入するのが賢明です。自分にとってどちらのメリットが多いのかを意識してみると、決めやすくなります。

そして、ファイバーマットレスは、耐久性に優れていて薄さと軽さが魅力の商品です。敷布団の上に重ねて使用するのが推奨されているタイプの商品です。水洗いができる上に扱いが軽いので根強い人気もあるのですが、価格のばらつきもあるので選ぶ際には、品質を重視するのか値段を重視するのかもしっかりと確認する必要があります。メーカーによって品質のばらつきが大きいので、間違いのない選び方をするには口コミを参考にするのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *