マットレスはランキングサイトでも判断不能部分がある

マットレス選びは難しいとよく言われ、さまざまなニーズに対応した製品が用意されています。

ランキングサイトなどでよく言われるのは、腰や肩など体に変調をきたすものはもちろんダメで、これに加えて保温性や通気性が考慮されているかもマットレスを見極める重要なポイントである点です。また高価なものが全ての人に良いものではないことは当然のことで、多くの口コミなどを集計したランキングサイトを閲覧しても分かることです。逆に安価であっても自分に適合する良い製品である可能性もあります。マットレスを選ぶときの項目の順番は、サイズ・素材・硬さ・通気性・価格と言われます。

サイズは幅だけを気にすることが多いのですが背の高い人は脚が飛び出さないか、長さについても要チェックです。素材については高反発や低反発を謳ったウレタン製は、通気性が悪いものがありますからその点は必ずチェックするべきです。これはある程度の時間を使って試さないと分からないことで、通気性の悪さから朝、掛け布団を蹴飛ばしていたなどはよくあることです。スプリングタイプのものを選択するときは、当然硬さがチェックポイントになるでしょう。

そして価格を見て、これなら見合う価格だとか、この性能では高価すぎるなど総合的な判断をして購入を決めることと思います。しかしどのようなランキングサイトや、自分なりの判断基準をもってしても分からないのは耐久性です。たとえ店頭などで実際にマットレスの上に横になって良いと感じても、それは初期性能であり、その状態が長く続くかどうかは分かりません。そのためマットレスを購入するときは、返品可能な製品を購入することをおすすめします。これなら初期性能を長く維持するものであるかの判断もでき、万一自分の体に合っていないものであっても返品することで別の製品購入が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *