ウレタン製マットレスの選び方

ウレタン製の、特に高反発ウレタンのマットレスは寝心地が良いという評判があります。

高反発ウレタンの特徴としては、ベットに横になった身体をしっかりと支えてくれるサポート性が高いことです。この特徴はコイルスプリングマットレスと並ぶ機能で、ウレタンの切り方に工夫を凝らすことで体圧を分散する優れた効果を発揮します。高反発のものはポケットコイル製と比べても薄く軽量で、手入れがし易く手頃な価格で購入が可能です。

このウレタン製のマットレスにも4種類あり、硬質・スタンダード・高弾性・フィルターフォームがあります。中でも硬質やスタンダードウレタンフォームは価格も廉価で、高反発として市販されている商品の殆どがこのタイプになります。寝心地は非常に硬いです。高弾性ウレタンフォームは弾むような質感があり、ベットに寝たとき身体を持ち上げるような寝心地の良さがあります。

コストが高めたので多重構造のウレタンマットレスの表面に使用されてます。フィルターフォームは内部に膜がないか非常に少ないウレタンフォームで、デメリットとなる通気性の悪さが改良されました。高弾性と同様にコストが高いため、多重構造の内部に利用されることが多いです。ウレタンフォームのマットレスの硬さを表わすニュートンは、100以上が硬めとされ60以下が柔らかめとなっていますが、実際には許容範囲が広すぎるため当てになりません。選ぶときに触れて実感することが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *